PET/CTがん検診と診察・治療・健診・リハビリは長崎県諫早市の西諫早病院へ。

緊急:24時間の救急医療体制/医療:あたたかな心と最新高度医療/リハビリ:早期リハ・早期離床/健診:病気を「肺ドック・消火器ドック・脳ドック・PET(ペット)/CT(シーティー)がん検診」など最先端の技術で発見
検査前の制限

1. 検査前の準備

検査前6時間は絶飲食です。(お水・白湯は飲まれても構いません。)

なお、前日の食事は普通におとりいただいて結構ですが、飲酒はお控えください。

PET/CT検査前の問診など

2. 検査前の問診など

PET/CT検査の説明や簡単な問診などを行います。

FDG(検査薬剤)の注射

3. 薬剤注射と安静

FDG(検査薬剤)を注射いたします。

注射後FDGを全身に行き渡らせるため、約40分安静室にてお過ごしいただきます。

PET/CT検査(全身撮影)

4. 撮影

PET/CT検査(全身の撮影)を行います。検査には約25分かかります。

検査後リラックスルームにてガンマ線が減少するまで40分ほど休憩していただきます。

検査結果の報告

5. 検査の結果報告

後日PET/CT検査の詳細な結果を郵送させていただきます。

※偽陰性や偽陽性を少なくするために、遅延画像(FDG注射後、通常の40分後の検査に加え、2時間後に検査をするものです)を撮らせていただく場合がございます。

医療法人祥仁会グループ西諫早病院は24時間救急医療体制の病院です。あたたかな心と最新高度医療で患者様の早期回復にお手伝いいたします。またPET/CTがん検診により全身の早期がん(癌・ガン)・進行がん(癌・ガン)の発見で皆様の健康のお役に立ちたいと念願しています。医療法人祥仁会グループ救急西諫早病院/長崎県諫早市貝津3015番地